古道具中野商店 /川上弘美

この作者さんも初めてだし、あんまり興味があるジャンルでもなかったんですが、何となくタイトルが気になっていて読んでみました。面白かったです。骨董屋ではなく、古道具屋、今風に言えばリサイクルショップを舞台に、店員や常連さんのちょっとした心の機微を描いた短編集です。こういうジャンルを何て言うのだろう? 人情ドラマ?


古道具 中野商店 (新潮文庫)
新潮社
川上 弘美

ユーザレビュー:
狭い世間とのどかな職 ...
独特の世界を愉しんで ...
ラストで台無し骨董で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック