僕は友達が少ない /平坂読

過剰にコミュニケーション能力を求める現代社会になじめず友達ができなくて悩んでいる高校生が、隣人部に集って友達作りに奔走する話です。何か苦難な事件を乗り越えて互いへの理解を深め真の友情に目覚めるということはなく、性格の悪い面々が部室でいがみ合って馬鹿話をしているだけの話です。まぁ、友達なんてそんなものなんでしょうけど。こういう馬鹿話をするだけ系のラノベが流行っているのかな? 『生徒会の一存』もそんな感じだったし。まぁ面白いから良いんですが、何だかなぁ……。

僕は友達が少ない (MF文庫J)
メディアファクトリー
平坂 読

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕は友達が少ない (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック