嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 10/入間人間

これで最終巻です。終わりって言っても、話が閉められたとかはありませんけど。なんだかんだと最後まで読んでしまいましたが……結局、面白いのかどうか分からない。一人称主人公の叙述が特殊すぎて、話の状況が分からない。これで叙述トリックとかやられても……、まぁ、逆転の快感はありましたけど。「くやしい、でも感じちゃう」みたいな感じです。


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
入間 人間

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック