忍びの国 /和田竜

『のぼうの城』の和田竜による忍者小説です。陰謀と詐術の渦巻く虎狼の国を舞台に、銭金のためなら平気で我が子をも犠牲にする、人でなし者共の活躍を描いた作品です。『のぼうの城』が面白かったので期待はしていたのですが、漫画版で大体の話は知っていたのであんまり楽しめませんでした。あと、テーマがテーマなだけあって、『のぼうの城』にあった爽快感がないです。それも難点だったな。

忍びの国 (新潮文庫)
新潮社
和田 竜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忍びの国 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック