テーマ:小笠原

帰還航路 ~小笠原旅行記~ 9月19日

 4時45分、起床。ぼんやりと朝日を眺める。帰路に書き物をしていたら、少し酔った。今回の旅行中初めてのことである。そういえば、あまり船酔いした人を見なかった。マッコウ海域で同乗していた子供位だった。船は身を捩るように揺れた。おがさわら丸も東京に帰るのを嫌がっているのだろうか?  小笠原に住むにはどうしたら良いかと考えた。島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還航路 ~小笠原旅行記~ 9月18日 最終日

 小笠原滞在の最終日である。この日は特に予定を決めていなかった。街中をぶらついたり、カフェでお茶をしたり、のんびり過ごすつもりだった。  カメラを片手にメインストリートを闊歩した。クジラの意匠のマンホールが小笠原らしかった。島で唯一の高校と小中学校を覗いてみた。授業中なのか、校門付近に人の気配は無かった。水産センターで海亀を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還航路 ~小笠原旅行記~ 9月17日 ドルフィンスイミング

 2時00分、ニワトリは鳴いていないが、肩が痛んで目が覚めた。昨日の日焼けが熱を持っていた。タオルを濡らして肩に当て、冷やしながら寝なおすことにした。  8時30分、父島タクシーの店の前に来た。今日一日、クルーザーでの海の観光ツアーに参加する。父島以外の離島(南島)に上陸してみたり、海中公園でシュノーケリングをしたり、ホエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還航路 ~小笠原旅行記~ 9月16日 体験ダイビング

 小笠原で迎える初めての朝。私はニワトリの鳴き声で起こされた。時計を見たら午前3時。まだ外は暗かった。奴はコケコッコーと声が枯れるほど懸命に鳴いていた。「ありえないだろう」寝惚けた頭で思った。ニワトリの声で起きるなんて、「まんが日本昔話」の中だけの出来事だと思っていた。宿の裏庭にニワトリが放し飼いにされていた。島ではニワトリを飼っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還航路 ~小笠原旅行記~ 9月15日 島内

 5時00分、ざわついた気配で目覚める。船内は薄明かりに包まれていた。気の早い船客が何人か起き出していた。私もその一人だろう。私はジャンバーを掴んで、甲板上に出た。船の上で海の日の出を見ることも、今回の旅の目的の一つだった。海が荒れているように見えるのは、気分の問題だろうか?空は既に完全に明るくなっていた。東の水平線上に日が昇る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還航路 ~小笠原旅行記~ 9月14日 船旅

 JR浜松町駅の北口改札を出て右に真っ直ぐに進むと、一見、公園にしか見えないゲートにぶち当たる。門から中に入ると、タイル貼りの広場になっており、その中央の地面から帆船のマストが突き出ている。そこが竹芝桟橋である。隣接する待合所で乗船手続きを済ませ、私は広場の列に並んだ。東京の空は曇り、気温は少し肌寒いくらいだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more